ママjazzイベントレポート

2015.03.18 mamajazz vol.2

2回目のライブが終わって早いもので3週間。

振り返ると反省点もたくさんありますが、ひとまず、皆さんのおかげで来てくださったママたちの笑顔を見られたので今回も大満足です♪

本当に本当にありがとうございました!!

ライブの感動が生きてるうちに、パパッとですがmamajazz vol.2レポートです!

■演奏について

まず今回のライブ、出演者は前回同様この方たちでした♪

トランペット織ちゃんこと織田さんの衣装が目を引くTRI4TH!!!

IMG_9602b

メンバーにもパパがいる彼らは前回も思いやりあるMCと圧巻の演奏でママたちの心を鷲掴み♡今回はそれに加えて事前にアンケートをとったリクエスト曲を、なななんとmamajazzのためにオリジナルアレンジしてくださいましたー!

曲は、となりのトトロ’さんぽ’。

実はここだけの話、事務局としてはリクエスト曲はママたち向けに大人アレンジにと企んでおりました。…が…実際ママたちから集まったのは子どもが大好きな曲たちがズラ〜り。そこへきて彼らがアレンジに選んだのが’さんぽ’だったもんだから、どんなアレンジになったのか私たち自身ドキドキ(もちろんわくわく)でした。

実際聴いた私たち…ずばり、うっとり♡ こんな大人な’さんぽ’聴いたことない!読んでくださっている皆さんに聴いていただけないのが残念でなりません。

あ!次回7月28日のライブに来ていただけたら聴いてもらえる!?かもしれませんので、ぜひ予約してみてくださいね♪

■運営について

今回私たちにとって新しい試みだったのが開催時間の変更です。

前回は開場から開演までの時間を長く設け、軽食としておにぎりを出してママたちがお昼ご飯の心配をせずにおでかけできたらいいな♪という考えでした。

ただ、ご飯を食べる早さもスペースも人それぞれ。結果的にはライブが始まるまでにうまく席の誘導ができず、それなりにゆとりを持って座っていただけた方ととても窮屈な思いをさせてしまった方が出てしまいました。

そこで、今回は開演時間を30分遅らせて13時30分に。開場から開演までもタイトにし、来場してくださる方が皆さん同じ条件で席につけるように工夫してみました。床のマットも区画分けし、少しでもママたちが心地よくライブを楽しめるように考えはしたのですが..スペース問題についてはまだまだ課題が山積み..毎回向上させていくのでどうか見守ってくださいね!

■運営スタッフ増加!

今回は事務局スタッフの他に、ボランティアで運営に携わってくださる強力な助っ人をお願いしました!スタッフの子どものお世話をお願いしたのとは別に、運営自体のお手伝いに尽力してくれた3人を紹介します♪

三砂成美ちゃん
西南学院大学(法学部法律学科4年)
(感想)小さな子ノリノリで踊ってるのを見ることができて参加してよかったと思ってます!

江崎真美ちゃん
横浜国立大学(経営学部経営学科4年)
(感想)素敵ママとかわいい子どもたちがたくさんのイベントに少しでも携わることができて幸せでした!

渡辺夢子ちゃんunnamed (2)

夢ちゃんは前回第一回のときも受付のお手伝いをしてくれて今回で2度目。普段はモデル業で頑張っているそうなので、ブログも要チェックです!http://s.ameblo.jp/navewata

■すべてを終えてみて

まずは、参加してもらったママのいい表情が見られて、ホッとしています。子ども一緒だと全部を集中して聞けるということはないけれど、ライブハウスといういつもと違う空間で普段こどもと聞く音楽とはまた違う音楽に触れてもらえることが大事なんだなって再確認しました。

次回は、いろんな方面から来ていただきやすい渋谷に場所を移して開催するので、また新しいお客さんに来てもらいやすいかなと思ってます。新しい場所になるのを機に、来場するママたちにどうやったらくつろいでもらえるのか、一から考え直しているところです。

何度来ても飽きない、何度でも行きたくなるようなイベントを目指して頑張ります!

2015.04.07

コメントを残す

back to home

PageTop

Visit Us On FacebookVisit Us On Youtube